お客様の声!眞田拓海選手

私は、実車でのスポーツ走行をしたことがない中でTVCに初めて行き、
月に1,2回程度の練習を半年程していました。
この半年の中で、
ジムカーナ場などでの広場トレーニングは2,3回しましたが、
実車でのサーキット走行はしていなかったので、本当にTVCのシミュレーターだけでの練習でした。
その後、初のサーキット走行では、
初めて感じるコーナリング中のGや、
フロントウィンドウから流れていく景色の速さなどに、多少の戸惑いはありましたが、
少し走ると、いつもTVCのポルシェSimで練習していることと何も変わらないということに気づき、
TVCで普段から意識している、
「記憶・解析・フィードバック」
について考えながら走ることができました。

サーキットデビュー後は、
86のレーシングカーやシビックFD2、
VITA-01などのレンタルでサーキット走行をさせて頂いていますが、
違うマシンでサーキット走行をしても、
「どの車もやることは同じ」
という考えに行き着きます。

このような考えになる理由としては、
TVCのシミュレーターが、
実車の部品を使ったシミュレーターであり、実走行でも違和感なく走れることや、
シミュレーターの種類がポルシェSimとフォーミュラSimの2種類あり、
尚かつ、様々なマシン、サーキットを選べた為だと強く思います。

私は今、富士スピードウェイで行われている
FCR-VITAというレースに参戦しておりますが、
レースデビューから2戦目で3位表彰台に乗ることができました。
それは全て、TVCでの練習のおかげだと思っています。40108426_1960398170675954_3596153705801449472_o